手外科

【診療Tips】解剖:手指の動脈

Key Point Summary

指の血行に主として関与する動脈系:浅掌動脈弓 → 総掌側指動脈 → 固有掌側指動脈。

浅掌動脈弓は、アーチが形成されている完全型(78%)と形成されていない不完全型(22%)に分類できる。

指は掌側を走行する2本の固有掌側指動脈により栄養される。最低1本あれば指の血行は維持される。

 

 

Outline

手掌の動脈

  • 浅掌動脈弓(superficial palmar arch: SPA)は、主として尺骨動脈(ulnar artery)からなり、総掌側指動脈(common palmar digital artery)が分岐する。総掌側指動脈はさらに2股にわかれて固有掌側指動脈(proper palmar digital artery)になる。この経路が指の血行に重要である。
  • 一方で、深掌動脈弓(deep palmar arch: DPA)は、主として橈骨動脈(radial artery)からなり、背側中手動脈(dorsal metacarpal artery)を分岐する。
  • 浅掌動脈弓は解剖学的変異が多く、尺骨動脈浅枝と橈骨動脈浅枝がアーチを形成している完全アーチ型と形成していない不完全アーチ型に分けられる。それぞれ78%、22%との報告がある。

Coleman S, et al. Arterial patterns in the hand. Surg Gynecol Obstet 1961:113;408.

Allen testは、橈骨動脈の穿刺 or 採取に際して、この不完全アーチ型の症例を見逃さないようにするための検査だね。
指導医

 

Hand Artery

 

手の動脈

 

 

 

指の動脈

 

Finger Artery

 

指の動脈

 

  • 指は、掌側を走行する2本の固有掌側指動脈(proper palmar digital artery)で栄養される。
  • 2本のうち最低1本あれば指の血行は維持される。しかし1本だけだとcold intolerance(寒冷不耐性)と呼ばれる冷感や痛みが生じることがある。
逆行性指動脈島状皮弁は、固有掌側指動脈2本のうち1本を皮弁茎として使用する術式だね。そのため、術後の合併症として、稀にcold intoleranceを訴える症例があるよ。
指導医
  • 指の2本の掌側指動脈の太さは必ずしも同一ではない。示指では尺側が橈側よりも太く、小指では橈側が尺側よりも太い。中指は両側どちらも同じ太さである。
レジデント
「中指に近い側の動脈が太い」と覚えておきます!
  • 示・中・環・小指のPIP以遠背側の血行は、掌側指動脈からの背側に向かう枝に依存する(PIPより近位背側は背側指動脈で栄養される)。一方母指では、掌側と背側の血行がそれぞれ完全に独立しているので、Moberg flapのデザインが可能になる。
示〜小指において側正中線に沿った皮膚切開を指の両側(橈側と尺側)でする場合、指背の皮膚血流にたいする注意が必要だよ。
指導医

Moberg flap: 母指では側正中線に沿って近位まで皮膚切開をしても、掌側と背側の血行がそれぞれ独立しているため問題ない。

 

 

-手外科
-, , , , , , ,

© 2022 マイナー外科・救急 Powered by AFFINGER5