皮膚科

皮膚科

【診療Tips】手湿疹の亀裂・あかぎれにはドレニゾンテープが効く!

Q & A レジデント コロナ禍になって手洗いや消毒の機会が格段に増えたことで手湿疹(主婦湿疹)が増えていますよね。軟膏以外の治療法ってありますか? そもそも手湿疹は、過度の刺激や摩擦によって ...

形成外科 皮膚科

【保険診療Tips】下肢創傷処置・管理のための講習会(e-learning)

Key Point Summary 下肢創傷処置管理料(B001_36:500点/月1回に限り)を請求するために、「下肢創傷処置・管理のための講習会」を受講する必要がある。 開催形式:eラーニング形式 ...

皮膚科

【診療Tips】バルトレックスのeGFR値による投与量調整

バルトレックスのeGFR値による投与量調整     クレアチニンクリアランス計算機 医療計算機(QLifePro) 性別、年齢、体重、血清Cre値からeGFRの推定値を計算できる。 ...

形成外科 皮膚科

【保険診療Tips】下肢創傷処置管理料(2022年診療報酬改訂で新設)の徹底解説!

Key Point Summary 下肢創傷処置管理料(B001_36:500点/月1回に限り)は、2022年の診療報酬改訂で新設された。 下肢創傷処置管理料 ≠ 下肢創傷処置(J000-2)。 下肢 ...

形成外科 手外科 皮膚科

【診療Tips】爪下血腫→爪が生え代わるまでの時系列写真

Key Point Summary 爪は血腫などが原因でとなって剥離(=爪甲剥離)すると、その下から新しい爪が生えてくる。 手指の爪は生え代わるのに半年、足趾の爪は生え代わるのに1年かかる。 &nbs ...

スポンサーリンク

その他 形成外科 皮膚科

【診療Tips】注射が痛くないペンレステープ(貼付用局所麻酔剤))

Key Point Summary ペンレステープは、リドカインを有効成分とする貼付用局所麻酔剤である。 処置の(30分〜)1時間前に貼付する。 極量があり、「大人は6枚・子どもは2枚までが安全」と覚 ...

ER 皮膚科

【診療Tips】蜂窩織炎

Key Point Summary 蜂窩織炎は、真皮〜皮下脂肪の急性化膿性感染症である。 抗生剤の投与に加えて、患肢の安静、挙上、冷却が大切である。 リバ湿布はエビデンスがない。   &nb ...

ER 皮膚科

【診療Tips】蕁麻疹

Key Point Summary 皮膚マスト細胞の脱顆粒がおこり、ヒスタミンが放出され、紅斑、膨疹、痒みが生じる。 治療の第1選択は抗ヒスタミン薬の投与、ダメならステロイドの点滴静注も考慮する。 & ...

形成外科 皮膚科

【Step by Step 手術手技】臀部の粉瘤→くり抜き法

Key Point Summary 粉瘤の手術法の1つであるくり抜き法(=へそ抜き法)を解説する。 くり抜き法は、炎症をおこしている粉瘤や、きずあとを極力小さくしたい顔の粉瘤によい適応である。 術後、 ...

形成外科 手外科 皮膚科

【Step by Step 手術手技】手掌・指腹部の粉瘤(外傷性表皮嚢腫)

Key Point Summary 手掌・足底は解剖学的に毛がない部位だが、粉瘤が発生する。 (そのため毛包嚢腫ではなく表皮嚢腫とよぶ) 外傷による表皮成分の埋入やHPV(ヒトパピローマウイルス)感染 ...

形成外科 皮膚科

【診療Tips】臨床用のカメラの選び方

Key Point Summary   カメラは3種類:  ①コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)  ②ミラーレス一眼カメラ(ミラーレス)  ③デジタル一眼レフカメラ(一眼レフ) カメラを極 ...

スポンサーリンク

形成外科 手外科 皮膚科

【Step by Step 手術手技】指の粘液嚢腫

Key Point Summary   指粘液嚢腫はDIP関節の変形性関節症に続発する。 背側関節包から発生した茎が嚢腫に連続しており、DIP関節から発生したガングリオンと考えられている。 治療: 嚢 ...

ER 形成外科 手外科 皮膚科

【Step by Step 手術手技】瘭疽(ひょうそ)・指腹部膿瘍

Key Point Summary 瘭疽(ひょうそ) = 指腹部(pulp)の感染。膿が透見できるものを指腹部膿瘍と呼ぶ。 指腹部の皮下脂肪は線維性隔壁でコンパートメント(小部屋)状の構造をしているの ...

形成外科 歯科・口腔外科 皮膚科

【診療Tips】外歯瘻

Key Point Summary   外歯瘻は炎症性粉瘤とよく間違われる。 疑わないと診断できない。 正しく診断して、歯科・口腔外科に紹介しよう。   Outline 【概要】 ...

形成外科 皮膚科

【診療Tips】モーズ(Mohs)変法

2021/7/19  

モーズ軟膏(モーズペースト) 乳癌、皮膚悪性腫瘍、転移性皮膚腫瘍の自壊した腫瘍部は、出血、浸出液、感染に伴う悪臭を認めることが多く、そのコントロールに難渋することが多い。 自壊したがん皮膚浸潤への創管 ...

© 2022 マイナー外科・救急 Powered by AFFINGER5