形成外科

【おすすめ教科書】皮弁、穿通枝皮弁

【おすすめ教科書】皮弁

 

Perforator Flaps: Anatomy, Technique, & Clinical Applications 2nd edit

  • 皮膚穿通枝解剖に精通することは皮弁再建のレベルをグンっと高めます。
  • 穿通枝皮弁の教科書といえば、これ1択。穿通枝皮弁を使いこなしたい人は必ず持っておきたい1冊です。
  • 現在第2版が最新版になります(2021年7月)。品薄傾向で、amazon.co.jpでのみ、取り扱いがありました(2021年7月)。サムネイル画像は第1版(2006年発刊)のものですが、実際に販売されているのは2013年発刊の第2版(最新版)のものです。試し読みでも第2版の情報が表示されました。

 

-形成外科
-, , , ,

© 2022 マイナー外科・救急 Powered by AFFINGER5