その他

【保険診療Tips】皮膚、皮下腫瘍摘出術の「露出部」ってどこ?

Key Point Summary

 

皮膚、皮下腫瘍摘出術は「露出部」or「露出部以外」で点数が大幅に異なる。

「非露出部」 = 半袖・半ズボン。

「露出部」 = 上記以外 = 頭部&頸部、上肢では肘関節以遠、下肢では膝関節以遠。

頭部と足底は、以前は露出部に含まれていなかったが、診療報酬改訂によって、今は含まれている。

 

Q & A

 

【皮膚、皮下腫瘍摘出術の露出部】

 

レジデント
露出部ってどこを指すんですか?

 

皮膚、皮下腫瘍摘出術は、「露出部」か、「露出部以外」か、で点数が異なるよ。だから「露出部」の定義は大事だね。 「露出部」とは、頭部、頸部、上肢では肘関節以下、下肢では膝関節以下を指すよ。
指導医

レジデント
肘や膝は露出部に含まれるんですね!?

 

半袖半ズボンをはいている人をイメージして、肌が露出している部位が露出部になるね。
指導医

 

 

レジデント
頭部や足底は露出部じゃないって、ある先生に言われたことがあるんですが…

その先生は、結構ベテランの先生だね。頭部と足底は、以前は露出部から除外されていたんだ。今は、露出部に仲間入りしたので、「半袖半ズボンの法則」で覚えておけば良いよ。
指導医

 

まとめ

  • 「非露出部」 = 半袖・半ズボン。

 

さらに深く学びたい人へ

  • 「手術術式の完全解説 2020-21年度版」は2020年4月診療報酬改定に完全準拠させた最新版。
  • 診療報酬点数表上の全手術(約1400術式)につき,「目的・手技」「適応疾患」「材料・医療機器」等をイラスト解説付きで解説している。

 

-その他
-, , , ,

© 2022 マイナー外科・救急 Powered by AFFINGER5