瘢痕拘縮

形成外科 手外科

【Step by Step 手術手技】指瘢痕拘縮に対するdigitolateral flap

Key Point Summary Digitolateral flapは、指側正中部にU字型に作図する皮膚茎皮弁である。 指基部またはPIP関節掌側の瘢痕拘縮解除後の欠損の被覆に有用である。U字皮弁 ...

形成外科 手外科

【Step by Step 手術手技】指の瘢痕拘縮 Z-plasty

Key Point Summary Z形成術は皮弁Aと皮弁Bを入れ替える横転皮弁であり、60°の角度設定で73%延長できる。 皮線(クリーセ)に直交する長軸方向の瘢痕は瘢痕拘縮をきたしやすい。z-pl ...

形成外科 手外科 整形外科

【診療Tips】瘢痕拘縮と関節拘縮の違い

Key Point Summary 瘢痕拘縮 = 瘢痕が原因で関節可動域制限を生じること。 関節拘縮 = 関節が原因で関節可動域制限を生じること。 瘢痕拘縮が重度だと、それが原因で関節拘縮を合併するこ ...

形成外科 手外科

【Step by Step 手術手技】第1指間の瘢痕拘縮に5-flap z plasty

Key Point Summary   5-flap z plasty = Y-V flap + z plasty + z plasty 5-flap z plasty は、指間や腋窩など、 ...

© 2022 マイナー外科・救急 Powered by AFFINGER5